1分間に拍手802回の世界記録、速すぎる圧巻の動きで10年ぶり更新。

2013/06/14 11:26 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、YouTubeに米国の男性が行った「世界一速い拍手」とする動画が投稿され、注目を集めている。

話題の動画は、6月2日付で投稿された「WORLD'S FASTEST CLAPPER (802 claps in 1 minute)」(http://www.youtube.com/watch?v=Z571ByeNbPQ)。米放送局CBSや米世界記録認定団体の「ワールド・レコード・アカデミー」によると、記録に挑んだのは、イリノイ州シカゴに住むブライアン・ベドナリックさんという男性だ。

それまで「世界一速い拍手」としてギネス・ワールド・レコーズに認定されていたのは、2003年3月26日に同じ米国人のケント・フレンチさんが達成した「1分間に721回」叩いたという記録。ベドナリックさんは、以前から友人らと記録を破る挑戦を考えていたようで、その練習を行っている動画「WORLD'S FASTEST CLAPPER?!?!」(http://www.youtube.com/watch?v=R2bypcYKUGo)も昨年11月20日付で投稿されている。

その動画の中で、音楽に精通している様子のベドナリックさんらは、1分間に721回、1秒間に約12回手を叩いてるフレンチさんの記録を専門的に検証。テンポと叩く回数を分析し、記録更新に最適なテンポ、必要な1分あたりの回数を割り出し、電子メトロノームを使って練習を重ねて本番に挑んだそうだ。

そして注目されている本番の動画では、ヘッドホンでテンポを確認しながらひたすら拍手し続けたベドナリックさん。手がいくつもあるように見えるほどの動きを維持し続けた彼は、結局ほぼ計算通りの1分間で802回という数字を記録し、見事世界新記録を達成した。誰でもできる挑戦とはいえ、前の記録が10年も破られなかったところをみると、彼の新記録を上回るにはそう簡単ではなさそうで、次の“世界一”がいつ現れるのかも楽しみなところだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.