ガチの架空「ゴッドタン」収録、“笑いの神”サンボマスターが降臨。

2013/06/12 00:14 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


サンボマスターは6月11日、26日発売のニューシングル「ミラクルをキミとおこしたいんです/孤独とランデブー」から「孤独とランデブー」のミュージックビデオを公開した(http://www.youtube.com/watch?v=YwL4tyGRJnc)。

28日公開の映画「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」主題歌として書き下ろされたこの楽曲。なんとミュージックビデオは番組「ゴッドタン」とマジコラボしており、「マジ歌選手権」「マジ嫌い」「大声クイズ」「ストイック暗記王」「バカヤロウ徒競走」など番組の人気企画にサンボマスターが“笑いの神”として登場する。

サンボの演奏が盛り上がれば盛り上がるほど、番組に笑いをもたらすという内容で、劇団ひとり、おぎやはぎ、東京03ら出演者は収録現場の音声がほとんど使用されない音楽ビデオ企画にも関わらず、ガチで架空の番組収録を敢行。もちろんセットなども番組で使用するものをそのまま使用した形でテレビ局やレコード会社、映画配給会社などの垣根を越えた異例のミュージックビデオとなっている。

メガホンは、映画「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」の監督で番組のプロデューサーでもある佐久間宣行氏が執った。

佐久間監督曰く「バカバカしいことを徹底的にやって感動させたい、という想いで作った」という映画の主題歌だけに、ミュージックビデオも妥協なし真剣勝負のマジコラボ企画。番組にほれ込んでいるサンボマスターもこの男気に呼応した形となり、異常に熱を持った作品となった。

YouTubeではメイキングを織り交ぜたWebエディットバージョン、GyaO!ではフルバージョンが公開されているので、ファンは要チェックだ。また、初回限定盤DVDにはミュージックビデオとメイキングのフルバージョンが収録される。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.