スタトレ新作のIMAX特別予告、カークに迫る様々な決断にフィーチャー。

2013/06/07 12:06 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


5月16日に全米公開されるやいなや、8,670万ドルという圧倒的なオープニングを記録した超大作映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」。そんな同作のIMAX特別版予告編(ウェブ予告編)が6月7日に解禁された(http://www.youtube.com/watch?v=bWfY-qjwueY)。

今回公開された予告編では、ベネディクト・カンバーバッチが演じるジョン・ハリソンが仕掛ける冷酷で復讐の数々と、クリス・パイン演じるカークに迫る様々な決断がフィーチャーされており、作品をよりドラマティックに感じさせる内容だ。

映像の冒頭ではキャプテン・カークの良き理解者パイク提督(ブルース・グリーンウッド)が「お前の決断が全乗組員の生死を分ける」とカークへ言葉を投げかけることからスタート。その後も、スターフリート、エンタープライズ号へ仕掛けられるジョン・ハリソンの冷酷な罠の数々。その復讐は地球規模の脅威となり人類に襲いかかる。クルーたちはそんな状況の中、「気でも狂ったか?」(軍医のマッコイ:カール・アーバン)、「私たちに勝ち目はないわ」(通信士のウフーラ:ゾーイ・サルダナ)、「エンタープライズ号は終わりだ」(機関主任のスコッティ:サイモン・ペッグ)などと様々な言葉をカークへ投げかけ、彼は苦悩を強いられる。

その全てはジョン・ハリソンの計算なのか? 「仲間の命と引き換えだ」「船を離れるとは愚かなキャプテンだ」と、ますますカークを追い詰めていくのだ。2259年、地球を襲う史上最大の危機。冷酷な復讐の前に堕ちるエンタープライズ号。ジョン・ハリソンの真の目的は? 果たしてキャプテン・カークは最後にどんな決断を下すのか。本編が楽しみな予告編に仕上がっている。

なお、6月7日より、カーク、スポック、ウフーラ、ジョン・ハリソン、エンタープライズ号、ポスタービジュアル風の限定ビジュアルを使用した全6種類の前売り券ムビチケカードの発売がスタート。2枚揃えるとデジタルコンテンツがゲットできるオマケ付きとなっている。

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」は8月23日(金)、TOHOシネマズ 日劇ほか全国超拡大ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.