“夢の声優チーム”吹替予告編、山寺宏一や平田広明、小山力也ら熱演。

2013/06/06 11:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


昨年韓国で公開され、同国映画史上最高の観客動員数を記録した映画「10人の泥棒たち」が、日本でも6月22日(土)より2週間限定で公開となる。それに先駆け、日本オリジナル版本予告編(http://www.youtube.com/watch?v=xogin5iJgwU)が完成。10人の泥棒を、10人の名声優“声のドリームチーム”が熱演している。

今回特別に制作された日本オリジナル版の本予告映像では、全員が主役クラスを演じることのできる人気と実力を兼ね備えた声優たちが、それぞれ個性豊かなキャラクターを熱演。強奪作戦の首謀者マカオ・パク役に山寺宏一、金庫破りのエキスパートのペプシ役に朴ロ美(※ロは王へんに路)、韓国チームのボス役に平田広明、ロープ使いの達人イェニコール役に平野綾、中国チームのボスのチェン役に石塚運昇、熟練の演技派ガム役に小山茉美、小心者のガンマンのアンドリュー役に小山力也、純情な新入りザンパノ役に野島健児、天性の金庫破りジュリー役に小松由佳、クールなガンマン役に中井和哉など、錚々たるメンバーによる超豪華な映像だ。

巨大カジノに眠る世界に1つしかない幻のダイヤモンド“太陽の涙”を強奪するため集められた野心を抱える10人のプロ集団。3つの恋愛が交差した巧妙な脚本が作品の深みを増し、予期せぬ展開へと観客を魅了していく。

ソウル、香港、マカオ、釜山と大都市での壮大なロケを敢行し、練に練られた緻密なストーリーを彩るように、ほぼノースタントで挑んだ華麗な生身のワイヤーアクション、怒涛の銃撃シーンなど、ダイナミックな本物のライブ・アクションが繰り広げられていく本作。“太陽の涙”はいったい誰が手に入れるのか? それぞれの恋の行方は? 果して最後に笑うのは――。


「10人の泥棒たち」は6月22日(土)から7月5日(金)まで、TOHOシネマズ 渋谷ほか全国2週間限定公開。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.