減らぬ立ちションに水で応戦、頻繁な被害に店側が動画撮影・公開も。

2013/05/31 16:15 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


米国のある商店は、以前より頻繁に立ちションをされて困り果てていた。うまい具合に周囲から見えない死角があるためなのだが、もはや看過できないと考えた店側は対策を講じ、さらに立ちションする人々を追い払う様子を撮影してYouTubeで公開。最近になってそうした映像を1本にまとめた動画を投稿し、これが注目を集めているようだ。

英紙デイリー・テレグラフなどによると、立ちション対策を施したのは、米ペンシルバニア州・アレンタウンにある鍵屋。この店の裏側は路地から少し入った作りになっており、人目を避けて用を足そうとやってくる人々が頻繁に現れ困っていたという。そこで店員が犯行に及ぶ人たちを追い返す装置を設置することにした。

装置が作動している様子をまとめて紹介した動画は、5月27日付で「Guy Installs Shower to Stop People Peeing In His Alley | Funny Shower Revenge」(http://www.youtube.com/watch?v=fnOmxR_qQ_Q)のタイトルでYouTubeに投稿されている。もともとは、店の関係者が約1年前から最近まで撮影した約30秒ほどの動画をいくつも投稿していたのだが、今回話題となったのはそれらをまとめて1本にした動画だ。

動画を見れば一目瞭然だが、鍵屋が追い払うために設置した装置はシャワー。裏の一角で用を足そうとすると自動的にシャワーが作動し、犯人に向かって放水する仕掛けだ。同時に設置された防犯カメラには、施された仕掛けに驚いて帰っていく人たちの様子が次々と収められている。

水をかけられると驚いてすぐに立ち去ろうとする男性たちがほとんどだが、中には水をかけられてもしばらく姿勢を変えぬまま動じず、ゆっくりと立ち去っていく女性らしき猛者も。こうした対策が効いていたのか、動画投稿は一時期の数か月間は止まっていたようだが、残念ながらここ2か月ほどは再び増えてきた様子。立ちションする人々との戦いに店側がストレスを感じる日々は、現在進行形で続いているようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.