安土城喪失の謎に迫るTSH予告、番組から大幅スケールアップの劇場版。

2013/05/23 10:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


斬新なコンセプトで熱狂的ファンを持つ、NHKの人気ドキュメンタリードラマ風歴史教養番組「タイムスクープハンター」。その映画化作品となる「劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」の新しい予告編(http://www.youtube.com/watch?v=lw-NyXxNmas)とポスター画像が5月23日、解禁された。

「タイムスクープハンター」は、未来の通信社の記者=時空ジャーナリストが、タイムワープ技術を使い、教科書に載らない名もなき人々に密着。歴史の真実をドキュメンタリータッチの取材映像であぶり出していく、全く新しい設定の時代劇だ。

今回の劇場版の舞台は、織田信長が天下統一の拠点とするも、謎の焼失を遂げた安土城。テレビシリーズでお馴染みの時空ジャーナリストである沢嶋(要潤)、古橋ミナミ(杏)とともに新人ジャーナリスト・細野ヒカリ(夏帆)が、日本史上最大のミステリー“安土城喪失の謎”に迫る。

解禁された予告編では、沢嶋が戦国時代へのタイムスリップに成功し、本能寺の変以降、都が混乱状態であることを記録する。安土城焼失の真相を追う中、幻の茶器を持つ商人(上島竜兵)と護衛する織田家の侍(時任三郎)を取材する沢嶋と細野は、明らかに戦国時代のものではない武器を持つ謎の山伏に襲われ、歴史が変わる大事態に。「ただちに修復作業に」という上司命令のもと、沢嶋たちは本来の歴史を取り戻すことができるのか? さらに、その裏に隠される安土城焼失の真相とは――。

劇場版ならではのスケールと、まるでその場にいるかのような臨場感で、歴史の謎に迫るスペクタクル作品としてかつてない体験ができそうだ。

「劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」は8月31日(土)より新宿ピカデリーほかにて全国公開。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.