藤井隆の約6年ぶり新曲MV解禁、サンリオ「くるみ割り人形」とコラボ。

2013/05/12 05:38 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ソロとして、約6年振りとなる新曲「She is my new town / I just want to hold you」を6月5日にリリースするお笑い芸人の藤井隆(41歳)。そんな同曲と、1979年発表のサンリオ映画「くるみ割り人形」がコラボレーションしたミュージックビデオが解禁された。

収録楽曲は、歌手の松田聖子が作詞・作曲・プロデュース、そしてコーラスにも参加した2曲で、MVは2曲とも全編「くるみ割り人形」の映像を使用している。

この「くるみ割り人形」は、藤井が子どもの頃に何度も観たというアニメーション映画。MVでは主人公・クララの映像を中心に、全編映画の映像をそのまま使用しており、楽曲のイメージに合わせて自らがディレクションして編集、映画で味わった切ない感動とは一味違った感動が味わえる仕上がりになっている。

また、それぞれの楽曲のイメージに合わせ、全体的に哀しみや寂しさに包み込まれた「She is my new town」(http://www.youtube.com/watch?v=uHcFx_SalQo)は、クララが夜の闇に浮かぶ小さな希望の光のような存在として表現。一方の「I just want to Hold you」(http://www.youtube.com/watch?v=p09KH2irRQg)は、舞踏会の映像など、明るく楽しいシーンも多く使用されており、色彩も豊かなポップな世界を表現している。

今回のMVについて藤井は「今回の作品の楽曲を聴いていると、歩いているイメージが沸いてきて。サンリオの『くるみ割人形』という映画の主人公クララが浮かんだんです。そして、サンリオさんにお願いしたところ、ご協力をいただきました」とコメント。そして「41歳のいま、好きなものが詰まった作品になりました!」と喜びを語っている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.