“芸歴14年”志田未来が20歳に「20代も応援よろしくお願いします」。

2013/05/10 17:16 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


女優の志田未来が5月10日、20歳の誕生日を迎えた。子役から始まった芸能生活は実に14年、着々とキャリアを積み重ねていく中で“大人”の女優へと成長していった志田は、20歳の抱負を動画メッセージで公開している。

YouTubeで公開された「志田未来 5月10日に20歳の誕生日を迎えてコメント」(http://www.youtube.com/watch?v=wGHWnfE_I9Q)で志田は「5月10日で私、20歳になりました。おめでとうございま〜す、自分。なんちゃって」とニッコリ。続けて20歳の抱負として、自分らしく、焦らずにマイペースに仕事を頑張っていきたいと語った。

そして「20代の志田未来も応援よろしくお願いします!」との言葉で動画を締めくくっている。

なお、所属事務所の研音公式モバイルサイトでは、より長いバージョンの動画を公開中。プライベート面の抱負として、「旅行したい」「料理を上達させたい」の2つを挙げた。

志田は1993年生まれ、神奈川県出身。1999年に子ども劇団に入団したことをきっかけに芸能界の仕事を始め、2005年7月期の連続ドラマ「女王の教室」(主演:天海祐希/日本テレビ系)で脚光を浴び、一躍人気子役の仲間入りを果たした。以降、「14才の母」(日本テレビ系)、「探偵学園Q」(同)、「小公女セイラ」(TBS系)、「秘密」(テレビ朝日系)、「信長のシェフ」(テレビ朝日系)など、シリアスな作品からコミカルな作品まで、さまざまな役柄を演じている。

また、映画にも多数出演。「誰も守ってくれない」(2009年)では主演を務めたほか、スタジオジブリのアニメ「借りぐらしのアリエッティ」では、主人公のアリエッティ役を演じた。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.