渾身のパシフィック・リム映像、ギレルモ監督自ら編集手がける。

2013/05/10 12:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ギレルモ・デル・トロ監督の最新作にして、今夏公開される目玉映画のひとつ「パシフィック・リム」。そんな同作の2分半におよぶ特別映像が5月10日、解禁された(http://www.youtube.com/watch?v=AE8c7VofHGM)。

今回の特別映像は、メキシコで過ごした幼少期にテレビを通じて日本のアニメや特撮作品に慣れ親しみ、近い将来では浦沢直樹の人気マンガ「MONSTER」実写化プロジェクトにも携わることが判明した“ハリウッドNo.1の日本オタク”ギレルモ監督が、米サンフランシスコで行われる「WonderCon(ワンダーコン)」のために自ら編集を手がけたという渾身の映像。

本国では4月29日に公開されたが、その直後からグングンと再生回数を伸ばし、5月8日時点では500万回を突破している。

特別映像の中では、これまで公開されている人型巨大兵器“イェーガー”とは違うと思われる兵器や、すでに公開されている予告編などの映像では確認することのできなかった新たな巨大生命体などを解禁。

さらに、人型巨大兵器“イェーガー”の設定についても、「パイロット2人の脳が神経接続され、人間とマシンが一体となる」といった解説や、人類と巨大生命体との激しい攻防戦を匂わせるナレーションも入り、作品の全貌が徐々に明かされてきた。

映画「パシフィック・リム」は8月9日、丸の内ピカデリーほか 3D/2D同時公開。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.