“30分かけ駐車成功”に大興奮、一部始終見守った学生たちに謎の感動。

2013/05/06 13:19 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


北アイルランド・ベルファストのアパートにいた学生たちは先日、窓の外で起きていたある光景に目を奪われた。彼らの視線の先にあったのは、縦列駐車に挑んでいた女性運転の車。その車は、縦列駐車のスペースに入ろうとしては出て、また入ろうとしては出てといった動きを繰り返していた。学生たちはそんな苦闘の一部始終を興奮しながら見守り、最後に成功したときには歓声が沸き上がる、謎の感動に包まれたという。

英放送局BBCや英紙ベルファスト・テレグラフなどによると、この出来事は動画で撮影され、4月25日付けでYouTubeに「World's Worst Attempt At Parallel Parking, Enjoy!」(http://www.youtube.com/watch?v=tf4TIWECZ30)とのタイトルで投稿されている。女性の車は、ベルファスト中心部を走るフィッツロイアベニューという通りに現れ、近くのアパートにいた大学生の1人が車に気付いて全員が注目。目撃者の1人キアラン・ドハーティさんの兄弟が携帯電話で動画の撮影を始めた。

ドハーティさんによれば、動画は苦闘する様子に気付いた友人が、手助けを申し出て断られた直後から撮影。充分なスペースがありながら運転手の女性が駐車に手こずっていたため、アパートにいた学生たちも面白がって注目し出したようだ。動画では、終始大きな声での会話や笑いが聞こえ、興奮している様子の学生たち。想定外の動きを見せると「あり得ない」「おう…ジーザス」と笑った彼らも、前後の車にぶつかりそうになると「しっかり見ろ」と檄を飛ばし、勝手に楽しみながらも応援する気持ちもしっかり持ち合わせていたそうだ。

そして動画開始から13分あまり、駐車態勢に入ってから実に30分ほど経った頃、車に近づいた男性に促されるように動いた車は、ようやく駐車に成功。その瞬間、学生たちから「イェー!」と歓声や口笛が聞こえ、アパート内は熱狂に包まれている。女性が縦列駐車に成功するまでの間、正直なところ彼らの態度はあまり好ましいと言えるものではない。ただ、成功して我が事にように激しく盛り上がる様子は若干の微笑ましさもある。

そんな動画は注目を集め、再生回数は360万回超(5月6日現在)を記録。英国内だけでなく、欧米各国のメディアでも広く紹介され大きな反響を呼んでいる。

こんな反応が返ってくるとは「想像もしなかった」というドハーティさんは、自分たちの態度が悪かったことを認めつつ、車を運転していた女性と会って「話をしてみたい」と語っているそうだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.