筋肉少女帯4人で5年ぶりPV撮影、初のセルフカバーベスト収録の新曲。

2013/04/25 15:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2013年、メジャーデビュー25周年を迎える筋肉少女帯が5月29日、新曲2曲を含む初のセルフカバーベスト盤「公式セルフカバーベスト 4半世紀」をリリースする。それを前に、3年ぶりとなる新作のアートワークと新曲「中2病の神ドロシー 〜筋肉少女帯メジャーデビュー25th記念曲」のプロモーションビデオ(http://www.youtube.com/watch?v=53IlRLBrktA)が、4月25日に公開された。

さらに気になる収録内容の曲順も発表された。セルフカバーベスト盤でありながら新曲2曲から始まるこのアルバム。メジャーデビュー25周年を迎える彼らだが、今なお現在進行中であるバンドの意思表明とも思える内容に早くも期待が高まるばかりだ。

今作のジャケットはバンド名を堂々と据えたきわめてシンプルなデザイン。異端な存在でありながらも奇を衒わずに自身のバンド名とアルバムタイトルで構成されたデザインには、バンドとしての潔さと強さが感じられる。今作のアーティスト写真においても、血染めの白衣をまとう大槻ケンヂをはじめ、メンバーの佇まいからは大御所然とした落ち着きよりもデビュー当時から変わらず異彩を放つ存在であることを再認識させられる。

アルバムのオープニングナンバーでありリードトラックとなった新曲「中2病の神ドロシー 〜筋肉少女帯メジャーデビュー25th記念曲」のPVは、これぞ筋肉少女帯といった映像世界。メンバー4人が演奏する傍らでセーラー服の少女が血に染まっていく。メンバーの橘高文彦は「復活後のメンバー4人そろって撮影に参加したのは5年ぶり。衣裳も新たに製作して臨んだ撮影だっただけにとても高揚した」とコメントを寄せた。

ニューアルバムでありバンド史上初のセルフカバーベスト盤である今作の全貌が明らかになってきた彼らは、リリース後の6月22日(土)には中野サンプラザにて25周年を記念したワンマンライブを開催。1988年6月21日のメジャーデビューから25年を迎える彼らの今後の活動から目が離せなそうだ。


☆「公式セルフカバーベスト 4半世紀」収録曲と曲順

1.中2病の神ドロシー 〜筋肉少女帯メジャーデビュー25th記念曲(新曲)
2.妖精対弓道部 〜「妖精対弓道部」主題歌(新曲)
3.日本印度化計画
4.踊るダメ人間
5.釈迦
6.香菜、頭をよくしてあげよう
7.機械
8.再殺部隊
9.蜘蛛の糸
10.キノコパワー
11.パノラマ島へ帰る
12.くるくる少女
13.孤島の鬼

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.