香港ディズニー拡張の最終章、全く新しいテーマランドが5月オープン。

2013/04/22 18:20 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


香港ディズニーランド・パークに5月17日、新テーマランド「ミスティック・ポイント」がオープンする。このテーマランドは香港ディズニーランドのためだけに造られた全く新しいオリジナルストーリーで、2011年の「トイ・ストーリーランド」、2012年の「グリズリー・ガルチ」に続く、パーク拡張計画の最終章だ。

「ミスティック・ポイント」は、風変わりな探検家であり、冒険家のヘンリー・ミスティック卿の名を冠したテーマランド。世界中の魅惑的な地域を旅して収集した芸術品や骨董品、そして時には奇妙なものなど、プライベート・コレクションを納めているビクトリア風の館への探検がテーマだ。

目玉となるアトラクションは「ミスティック・マナー」。ヘンリー卿の館の中を、彼の最新の発明品である電磁カー“ミスティック・マグネット・エレクトリック・キャレッジ”に乗って探検していくという内容で、貴重なコレクションを間近で見ることができる。

ちなみに、ヘンリー卿の最新コレクションは、複雑な猿の彫刻が施された華やかなオルゴール。このオルゴールには魔力があり、魅惑のミュージック・ダストに触れると無生物に生命が宿ると言われている。冒険は、彼の旅の相棒である猿のアルバートがいたずらをしてオルゴールを開けてしまうところからスタート。ゲストは劇場で見るような特殊効果と驚き、多くのサプライズに満ちたアドベンチャーに乗り出すことになる。

そのほか「ミスティック・ポイント」には、3Dの錯覚を使ってミステリアスな写真撮影ができる「ガーデン・オブ・ワンダー」、さまざまな骨董品を背景に写真撮影ができる「ミスティック・ポイント・フレイト・デポ」といったフォトスポットや、探検家&冒険家たちによる世界探検の軌跡をたどることができるレストラン「エクスプローラーズ・クラブ・レストラン」、さらにはギフトショップ「アーカイブ・ショップ」がある。

香港ディズニーランド(http://www.HKdisneyland.jp/)は、2005年9月に世界で5番目のディズニーのテーマパークとしてオープン。“改革と拡張”を掲げた計画により、2011年「トイ・ストーリーランド」、2012年「グリズリー・ガルチ」をオープン、さらに今回の「ミスティック・マナー」を加えて、計画は一区切りを迎える。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.