“初恋ソング”福山雅治が1位、「はつ恋」の切ない歌詞に共感の声。

2013/04/20 02:55 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


レコチョクは4月19日、ユーザー投票による「初恋ソングランキング」を発表した。

このランキングはiPhoneやAndroidなどのスマートフォン向け「レコチョク」や「レコチョク音楽情報」で実施した投票を集計・まとめたもの。その結果、最も票を集めた楽曲は福山雅治の25枚目のシングル「はつ恋」(2009年12月16日発売)だった。

投票の理由としては「違う道を選んだ昔の恋人の幸せを祈るという大人っぽい歌詞がよい」(32歳/男性)、「切ない歌詞とメロディが胸にグッときます」(32歳/女性)など、大人のはつ恋を連想させる切ない歌詞に共感する、との声が多く寄せられた。

2位は、中島美嘉の「初恋」(2012年12月5日発売)に。こちらは「この曲を聴くたび、初恋の人に会いたくなります。どこか切ないけど心が温かくなる1曲」(28歳/女性)、「映画『今日、恋をはじめます』で流れて、すごく歌詞が心に響いた」(17歳/女性)など、離れてしまった大切な人への愛情を綴った歌詞と壮大なメロディに多くの支持が集まっている。

皆さんは「初恋ソング」、どんな曲を思い浮かべる?


◎初恋ソングランキング(レコチョク調べ)
1位 「はつ恋」福山雅治
2位 「初恋」中島美嘉
3位 「CHE.R.RY」YUI
4位 「初恋」村下 孝蔵
5位 「告白」FUNKY MONKEY BABYS
※「レコチョク」では10位まで公開中(http://recochoku.com/news/r11355417/)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.