“ルンバ標準装備”マンション、横浜にモデルルームがオープンへ。

2013/04/18 13:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


マンション全戸に、ロボット掃除機のルンバを標準装備――そんな新築の分譲マンションが、神奈川・横浜に誕生する。

ユニホーが分譲を手がける「ユニーブル横濱」(横浜市神奈川区鶴屋町)は、総戸数47戸の新築マンション。横浜駅からフラットアプローチで徒歩4分、幹線道路から一歩奥まった閑静な住宅街の入り口という立地のマンションだ。

その特長は、“ルンバ標準装備”のコンセプトにのっとり、計画段階からルンバの設置を意識して設計していること。例えば居室内には、ルンバの充電(収納)スペースがあらかじめ確保されている、といった工夫が凝らされている。

また、バリアフリーのフラットな設計で、居室間の床に段差がないため、ルンバの移動の妨げになりにくい仕様だ。

4月27日には、ルンバが動きやすいよう家具の位置や高さなどに配慮したモデルルームがオープン。詳細は公式サイト(http://www.yokohama4.com/)を参照。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.