スシローが189円ネタ本格投入、105円では難しかったネタを提供へ。

2013/04/17 03:26 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


すし全皿105円の回転寿司チェーン「スシロー」は4月16日、現在一部店舗で販売している189円の“吟味ネタ”を、今月より首都圏でも本格展開すると発表した。“スシロー189プロジェクト”と銘打ち、4月19日・20日には49店舗で導入、さらに8月までに全店舗への導入を目標としている。

“吟味ネタ”は、従来の105円で提供するには難しかった商品を、「2皿以下の値段で2皿以上のバリュー」(同社より)との思いを込めて189円で提供するもの。これにより、従来どうしても105円で提供するには難しかった素材の提供が可能となり、さらに幅広いニーズに対応できるようになった。

具体的には、毎月その時季に旬な厳選ネタを展開。例えば「長崎県産活〆しまあじ」 や「特ネタ本鮪中とろ」「特ネタ本鮪中とろ」「炙り上穴子」「炙り金目鯛」などで、この5商品は実際に関東地域で4月に販売するネタだ。

また、4月19日にオープンする「スシロー ららぽーと柏の葉店」では、同店限定で「活蝦夷あわび」「宮城県産生サーモン」「鹿児島県大隅産炙り上うなぎ」「特ネタ本鮪大とろ」「生ほたて」「生うに」「店内茹で天然大えび」「手巻き国産生サーモン」「手巻き上鉄火」を提供する。

“吟味ネタ”取扱店舗については、公式サイト(http://www.akindo-sushiro.co.jp/)を参照。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.