ももクロが異例の“新ツアー”、ステージはアイス「爽」のフタの上。

2013/04/15 11:10 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


アイドルグループ・ももいろクローバーZは4月14日、西武ドームで行われたライブ「ももいろクローバーZ 春の一大事 2013 西武ドーム大会〜星を継ぐもも vol.2 Peach for the Stars〜」において、異例の“新ツアー”「爽快!ももクロ フタの上ツアー」の敢行を発表した。同ツアーは昨年に引き続きイメージキャラクターとして起用されたロッテアイス「爽」とAR技術を使って楽しむことができるARライブツアー。ももいろクローバーZあらため、“ももいろクローバー爽”のAR技術を使ったコンテンツ化は今回が初めての試みだ。

会場に詰めかけた約3万5,000人を前に発表されたこのツアー。専用アプリをダウンロード(http://soh-soh.jp/)し、「爽」のフタの上にスマートホンをかざすだけで、このツアーでしか見ることができない“ももいろクローバー爽”のライブステージを楽しむことができるという仕組みだ。また、専用アプリには、映し出されている画面を撮影できるシャッターボタン機能を搭載。自分の好きなタイミングで、自分の好きなメンバーの表情やポーズを撮影できる。撮影した画像は、そのままツイッターやFacebookに投稿可能だ。

今回のARツアーについて“ももいろクローバー爽”は「私たちの、スマホで見れるコンサートツアー『爽快!ももクロフタの上ツアー』が決定しました〜!いぇ〜い!ロッテ『爽』のフタにスマホをかざすだけで、皆さんにいつでも会えるんで〜す!みんな、『爽』をいっぱい食べてフタの上ツアーに参加してね。待ってま〜す!!」とコメントを寄せている。

このツアーの撮影は、桜が咲き誇る季節、都内のスタジオで行われた。「フタの上ツアー」撮影は、普段の5人での撮影とは違い、メンバー一人ずつでの撮影を中心に実施。初めての撮影体験に、メンバーは最初とまどいながらもARの収録に挑戦し、撮影を終えたメンバーたちからは安心したのか、撮影中のメンバーに「頑張って〜!」とエールを送ったりと、ももクロのチームワークの良さが垣間見える温かい収録となった。

なお、ツアーに先駆け、4月14日(日)より、メンバー5人によるツアーの開始宣言が配信スタート。メンバーそれぞれがツアーへの意気込みを語る5人それぞれの宣言に加え、数10分の1の確率でしか現れない“ももいろクローバー爽”全員が集合したレアバージョンも用意。運の良い人は5人全員による貴重なツアー宣言を観ることができる。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.