嵐CM“羊のPeace”はホンモノ、約140頭に900時間トレーニングで実現。

2013/04/13 13:38 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


草原にいる嵐・二宮和也(29歳)が指笛を吹くと、散らばっていた羊たちが集まって、人文字ならぬ羊文字で“Peace”の言葉を作るように並ぶ――という内容の発泡酒「淡麗グリーンラベル」(キリンビール)のCM。この羊たちのパフォーマンスはCGで作られているような雰囲気もあるが、実はニュージーランドの動物トレーナーたちが訓練を重ね、本当に行われたパフォーマンスだそうで、このほど彼らが撮影成功までの苦労を地元紙に語った。

ニュージーランド紙カピティ・オブザーバーによると、撮影に協力をしたのはテレビや映画などに出演する動物たちの訓練を手掛ける、ヒーロー・アニマル社のキャロライン・ガードルストーンさんとジェームズ・デラニーさん。2人はニュージーランドで有名な動物トレーナーとして知られ、「ベイブ」や「レーシング・ストライプス」などの映画、数多くのCMに関わった実績があるという。

そんな2人でも「大変な仕事だった」という今回のCM。今年1月、ウェリントン近郊にあるムーンシャイン・バレーでの撮影に備え、2人は所有する羊のほかに、近くの学校や生徒たちの家で飼われている羊も集め、まず約140頭を確保したのが最初の準備だった。それから特定の音に合わせて走るように教え込むなど、羊たちがスムーズに並んで「Peace」の字を作るよう、訓練を重ねる日々が続いたそうだ。

結局、2人が撮影までにトレーニングに費やした時間は「約900時間」。その甲斐あって、撮影本番では草原にきれいな「Peace」の文字を浮かび上がらせた羊たちの仕事ぶりを見て、2人は喜びの声を上げたという。

こうした2人の苦労が隠されていた「淡麗グリーンラベル」のCM。嵐のメンバーに気を取られる人がほとんどだと思うが、動画はキリンの公式ホームページ内CMギャラリー(http://www.kirin.co.jp/about/toku/ad/)で公開されているので、気になる人は覗いてみてはいかが?

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.