劇場版の前に恒例「銀魂」祭り、今年も両国国技館で盛大に開催へ。

2013/04/08 10:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


前作「新訳紅桜篇」から約3年、映画第2弾「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」が7月6日に公開される人気作「銀魂」。そのファンイベントが、今年も東京・両国国技館で開催することが決定した。

銀魂春祭り2010(仮)、銀魂桜祭り2011(仮)と、もはやアニメ「銀魂」恒例となった、両国国技館を借り切って行われるファンイベント。今年のタイトルは「劇場版銀魂 銀幕前夜祭り2013」で、タイトルの通り、アニメ「銀魂」の完結篇となる映画「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」の公開を記念して行われるものだ。会場では生アフレコやトークショー、そしてアーティストによるライブなどが盛大に行われる。

今回、ファンイベント開催決定の報と共に、イベントのキーアートも公開。映画のプレミアよろしく、会場に続くレッドカーペット上にタキシード姿の銀さんや、ドレスに身を包んだ神楽、そして照れながらもカメラ目線の新八の姿が描かれている。イベント開催日に向けて新たな情報とともに、このキーアートも変化していく予定だという。

開催日時は6月29日、昼の部(11時開場、12時開演)と夜の部(16時開場、17時開演)。出演キャストは杉田智和(坂田銀時役)、阪口大助(志村新八役)、釘宮理恵(神楽役)、千葉進歩(近藤勲役)、中井和哉(土方十四郎役)、鈴村健一(沖田総悟役)、太田哲治(山崎退役)、高橋美佳子(寺門通役)で、出演アーティストは決定次第、公式サイト(http://www.sunrise-inc.co.jp/gintama/2013event/)で発表していく。

「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」は7月6日、全国ロードショー。


☆「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」ストーリー

江戸・かぶき町で頼まれ事を何でもやる万事屋を営む男・坂田銀時。無気力で甘党で天然パーマで、ちょっぴり人情に厚い侍だ。だが、このさえない主人公はかつて、宇宙からやってきた侵略者「天人(あまんと)」と戦い続け、鬼神のごときその強さから“白夜叉”という異名でおそれられた過去を背負っていた…。

アニメ銀魂ラストエピソードとして描かれる本作。これまで一切語られることのなかった真実が、劇場版にて明かされる。過去・白夜叉から連なる銀時の、そして万事屋の物語……。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.