D・ボウイの“日本の友だち”、公式サイトに坂本龍一らがメッセージ。

2013/03/28 01:10 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


10年ぶりのニューアルバム「ザ・ネクスト・デイ」で世界中に旋風を巻き起こしているデヴィッド・ボウイ。そんな彼のニューアルバム発売を際して、坂本龍一からボウイへのコメントが、ボウイの海外公式サイトで初公開された。

※※※ ※※※ ※※※

A dialogue with the past self in the second person.
What are the important things in life?
Ordinary everyday life; friendship;
The invaluableness of just being alive
It’s the path that we all go through as we age.

二人称の、過去の自分との対話。
人生で何が大事なのか?
平凡な日常、友情。
ただ生きていることの、かけがえのなさ。
老いてみなが通る道。
(坂本龍一)

※※※ ※※※ ※※※

坂本は、今年1月に亡くなった大島渚監督による映画「戦場のメリークリスマス」で、ボウイと俳優として共演。公式サイトでは「Japanese friends praise Bowie and The Next Day」(日本の友だちがボウイと「ザ・ネクスト・デイ」を賞賛)とのタイトルで、1996年に一緒にツアーを行った布袋寅泰、衣装をデザインした山本寛斎、「ヒーローズ」のジャケットを撮影した鋤田正義、ジギー・スターダスト期のスタイリスト高橋靖子からのコメントと共に紹介された。

また、ボウイは本作をリリースするにあたって「一切の事前発表や公式コメントをしない」というスタンスを貫いて話題となっているが、大島渚監督が亡くなった際にのみ、下記のコメントを公式発表し、これが今でも唯一の声明となっている。

※※※ ※※※ ※※※

オオシマさんの魂が、この世を去った。
彼の才能の恩恵を受けた我々は、今それを惜しむばかりだ。
――デヴィッド・ボウイ

※※※ ※※※ ※※※

ボウイ、坂本、大島監督。一つの映画を通して生まれた絆が、今でも彼らを強く結んでいるようだ。

なお、日本の著名人からのコメントは、ボウイの日本公式サイト(http://www.davidbowie.jp/]http://www.davidbowie.jp/)でも「Who'll love David Bowie」として公開中。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.