ファンモンの名曲ランク1位は? 2010年5月発表の13th「大切」に支持。

2013/03/27 12:05 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


レコチョクは3月27日、ユーザー投票による「FUNKY MONKEY BABYS 名曲ランキング」を発表した。

このランキングは、スマホ向け「レコチョク」および「レコチョク 音楽情報」サイトで実施した投票を集計・まとめたもの。その結果、最も票を集めた楽曲は、2010年5月に発表された13thシングル「大切」だった。映画「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」の主題歌にも起用された楽曲だ。

投票の理由については「家族、友達、恋人を本当に大事にしようと思わせてくれた大切な大切な思い出の曲です」(25歳/女性)、「家族や大切なひとへの気持ちを代弁しすぎてて、涙が止まりません。ライブで聴いてさらに大好きになりました」(30歳/女性)など、大切な人との何気無い日常のなかにある幸せを再認識できる歌詞に共感し泣ける、との声が多く寄せられている。

2位は2007月5月に発売された5thシングル「ちっぽけな勇気」に。こちらは「落ち込んでいるとき、今の自分よりも一歩前に進みたい、変わりたいと思っているとき、勇気をもらいました。いつも聴くと涙が溢れてきます」(26歳/女性)、「ファンモンを好きになったきっかけの曲。くじけそうな時、挫折しそうになった時、何かに負けそうになった時、この曲を聴くとなんだかやる気が出てくる」(19歳/女性)など、辛くてどうしようもない時に、この曲を聴いて励まされたとの意見が多くみられた。

皆さんはFUNKY MONKEY BABYSの曲の数々、どの曲が好き?


☆FUNKY MONKEY BABYS 名曲ランキング

1位:大切
2位:ちっぽけな勇気
3位:悲しみなんて笑い飛ばせ
4位:告白
5位:希望の唄
※「レコチョク」では10位まで公開中(http://recochoku.com/pr/funkymonkeybabys_rank0327/)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.