「パトレイバー実写化」に騒然、プロジェクト公式サイトもオープン。

2013/03/21 12:14 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


1980年代後半から1990年代前半に「週刊少年サンデー」(小学館)に連載された、マンガ家・ゆうきまさみの代表作のひとつ「機動警察パトレイバー」。1989年には押井守監督の手によってアニメ化され、いまなお多くのファンに愛されている人気作品だが、同作が実写化されることがわかった。現在、公式サイト(http://patlabor-nextgeneration.com/)も開設されている。

開設された公式サイトはグラフィックが1枚と、「PATLABOR 実写版プロジェクト起動」「COMING IN 2014」の文字。そして制作は東北新社/オムニバス・ジャパンとの情報だけが公開されている。

この一報は3月21日午前よりネットを駆け巡り、Twitterや2ちゃんねる界隈は騒然。「実写化まじか!」「どうなるんだ…」「キャストが不安すぎる」「楽しみだ」など、大きな反響を呼んでいる。

「パトレイバー」の実写化を巡っては、昨年、ニコニコ生放送にスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーと押井守監督が出演した際に、実写化の噂に触れる場面があり、これを受けて質問が殺到した原作者のゆうきはその噂を否定していた。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.