最高の離婚EDを新人アナ踊る、デジアナ・杏梨ルネが妖艶ダンス挑戦。

2013/03/14 15:16 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


フジテレビは3月14日、新人デジタルアナウンサーの杏梨ルネ(あんり・るね)が連続ドラマ「最高の離婚」のエンディングダンスに挑戦した動画を、番組公式サイトで公開する。

「最高の離婚」は主演に瑛太、共演に尾野真千子、真木よう子、綾野剛と、注目の俳優4人が等身大で演じている30代の2組の夫婦を通して、結婚とは、離婚とは、夫婦とは何かを描いたラブ&ホームコメディドラマ。主題歌である桑田佳祐の楽曲「Yin Yang(イヤン)」に合わせて、4人の出演者が妖艶に踊るエンディング動画がYouTubeフジテレビ公式チャンネル(http://www.fujitv.co.jp/mitokanaito/movie_saikouno_rikon.html)で公開されているが、3月14日現在、再生回数は累計100万回を超える人気となっている。

今回配信開始する、新人デジタルアナウンサー・杏梨ルネによる「最高の離婚」エンディングダンス動画は、コンピューターグラフィックス技術のモーションキャプチャーにより製作。この技術は、映画などのコンピュータアニメーションやゲームなどのキャラクターに、人間らしい動きを再現させる際に利用される技術のことで、今回の動画では、ダンスの振付師の動きからモーションキャプチャデータを収録し、そのデータを杏梨ルネに組み込むことで実現した。

また、フジテレビは、今回のエンディング動画のモーションキャプチャデータ(BVHファイル)を、番組公式サイト(http://www.fujitv.co.jp/saikouno_rikon/)で無償配布(※モーションキャプチャデータ利用の際は、BVHファイルに対応しているソフトが必要)。本ドラマのエンディングダンスの骨組みだけを収めたBVHファイルを使用して、視聴者は、さまざまなCGキャラクターにこのダンスを踊らせることができる。

今回のダンスについて、杏梨ルネは「今、話題の『最高の離婚』エンディングダンスを踊ることができて、とても楽しかったです。ところどころ変なところもありますが、是非ドラマのエンディングと比較して皆さんに見ていただきたいです。次は、歌のオファーにも挑戦したいです!」とコメントを寄せている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.