ピース又吉演技に現場半笑い、主演映画監督からは「元気出せる?」。

2013/03/11 01:16 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


お笑いコンビ・ピースの又吉直樹(32歳)と女優の遠藤久美子(34歳)、お笑いコンビ・品川庄司の庄司智春(37歳)が3月10日、東京・シネマート六本木で行われた映画「タバコイ〜タバコで始まる恋物語〜」の舞台挨拶に登壇。中川通成監督と共にトークを繰り広げた。

緊張した面持ちで「主演をやらせていただきました」と又吉が挨拶すると、すかさず庄司が「ぎこちない。固いよ!」とツッコミ。今作のオファーをもらったとき、「監督には“僕には無理じゃないですか”とまず言いました。映画なんてほとんど出たことがないのに、主演なんて……」と語る又吉に、MCの出雲阿国は「相方の綾部さんは、映画にもたくさん出ている印象ですよね?」と質問。「綾部は将来の夢がハリウッドスターですから、着々と(目標への)階段をのぼってるんですけどね」と笑わせる。

不安な又吉に、中川監督が「大丈夫だよ。役柄が比較的、又吉くんと近いからやれると思う」と優しく声をかけてくれたことによって、出演の決心がついたそう。だが、「演技ができないのも範疇に入ってると言ってくれていたのに、いちばん最初のシーンが終わったあとにミーティングが開かれて。僕の声があまりにも小さかったみたいで、監督から『又吉くん、もっと元気出せるかな?』と言われました。プロデューサーさんからも『フランス映画を撮ってるんちゃうから』って言われて……」と切なそうだ。

そして「僕が芝居している間、スタッフさんはみんな半笑いでしたし」と語ると、庄司も「監督が笑ってNGになっちゃうときもあったよね?」とコメント。そう振られた中川監督は「バラエティ番組のくせで、つい笑っちゃってカメラマンさんに怒られた。でも、楽しくやらせていただきました」と振り返った。

監督曰く、「最初はフランス映画みたいだった又吉くんが、2月の寒い時期に撮影したこともあって、後半はおじいちゃんみたいになっていた」とのこと。ラーメン屋で又吉演じる主人公が奇跡のタバコをもらうシーンが何度か登場するが、「実はあのシーン、遠藤さんが映り込んでるんです。台詞がないから申し訳なかったんだけど、後ろのほうでラーメンを食べてもらったんですよ」と裏話を披露すると、見終わったお客さんから「え〜!」と驚きの声があがった。

又吉の演技について、遠藤も「フランス映画のようだった」と感想をコメント。「それ、いい意味じゃないでしょう?」と訝しがる又吉に、首を横に振りながら「私が言うのもおこがましいんですけど、又吉さんワールドで。雰囲気や空気が一緒にやっていて心地よかった」と笑顔を見せたものの、やはり又吉は「いまのが本音であることを祈ります」と疑っていた。

庄司も、又吉の演技を「最高じゃないですか!」と絶賛。「忙しいなか、現場に入ってからの姿勢が素晴らしかった。あまりにも忙しいから、寝る時間もなくて。台詞の練習が終わってすぐ寝るのは当然、座る直前から食い気味で寝てることもあった」と、撮影時の様子を語る。普段、バラエティ番組で世話になっている人が監督だったこともあって、撮影現場では常にリラックスできたそうだ。

“本音と建前”がテーマとなっている本作にかけて、登壇者たちに質問の“本音と建前”を答えてもらうことに。中川監督への質問は「どんな人に観ていただきたい?」。建前では「いろんな人にたくさん観ていただきたい」と答えるも、本音を訊かれると「LiLiCoさんに観ていただいて、『王様のブランチ』で誉めてもらいたい!」と語る。

「結婚相手に求めるもの」との質問では、まず「又吉さんみたいに優しい人」と答えた遠藤。「本音は?」と訊ねられると、「又吉さんみたいに……」とまで答えたものの、言葉を濁しながら「髪の毛が長くない人」と返答。すると庄司に「違うでしょ?『又吉さんみたいに気持ち悪くない人』でしょ?」とツッコまれてしまった。

「奥さん以外で気になってる人はいる」という質問に、食い気味で「いません!」と言い切った庄司。しかし、本音を言えば、グラビアアイドルの壇蜜が気になっているそうで、理由は「毛穴までエロい!」からだそうだ。

「生まれ変わっても芸人でいたい?」と訊かれた又吉は「そりゃあ、もちろん」。しかし、本音は「ジュエリーデザイナーになりたい」で、意外な答えに会場はざわついた。出雲阿国からも「まさかでした!」と声をかけられ、「細かい作業が好きなんで……」と小声で補足していた。

沖縄国際映画祭特集上映は、3月9日(土)より、シネマート六本木、小田原コロナシネマワールドなど全国順次公開。詳細は吉本興業の映画公式サイト(http://yoshimoto-movie.com/)を参照。第五回沖縄国際映画祭(http://oimf.jp/jp/)は、3月23日(土)〜30日(土)まで、沖縄コンベンションセンターなどで開催される。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.