“嫌な予感しかしない”予告編、深海から浮上してくる謎の驚愕生物。

2013/03/08 08:50 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「死霊のしたたり」シリーズなど、数多くの傑作ホラーを世に送り出してきた恐怖のマエストロ、ブライアン・ユズナ監督。ハリウッドからインドネシアに活躍の場を移した彼が、満を持して放つ深海モンスター・パニック巨編「シー・トレマーズ」が、5月11日(土)より日本公開される。それを前に、謎に包まれていた驚愕生物のシルエットが怪しく浮かび上がる意外とスタイリッシュなポスターと、深海から浮上してくる驚愕生物に嫌な予感しかしない、海水浴に行きたくなくなること必至の予告編が解禁された(http://www.youtube.com/watch?v=JYewOgI2kl8)。

「ジョーズ」「ザ・グリード」「ピラニア3D」などなど、海を舞台に人間を襲い、スクリーンで大暴れを繰り広げてきたおぞましきモンスターの数々。しかし、いまここにモンスター・パニック史上最悪最凶の超巨大殺戮生物が誕生したといっても過言ではない。

海底から静かに浮上し、愚かな人間たちを串刺しにして喰い殺す謎のモンスターの正体とは……。最新VFXを駆使して描くショックとバイオレンスの連続に、果たして耐えることができるだろうか。

密輸ボートの船長ジャックに「ストリート・オブ・ファイヤー」の“永遠のヒーロー”マイケル・パレ、海洋学者ジェーンに「南の島のリゾート式恋愛セラピー」のジァナ・ファサートなど個性豊かな出演者たち。撮影は全編インドネシア各地で行われ、エキゾチックなロケーションの中、インドネシア映画界の名優たちが脇を固めているのも見逃せない。
「シー・トレマーズ」は、5月11日(土)よりシネマサンシャイン池袋、109シネマズMM横浜にてレイトロードショー。


☆「シー・トレマーズ」ストーリー

太古の生命体の調査、研究をしている海洋生物学者スカイラー・ジェーンは、水上輸送のプロ、ジャック・ボウエンの小型ボートをチャーターして北スマトラ海沖に調査に向かう。その途中、彼女は沖合に建築された水上の漁場ジャーマルで、幼い少年タマールが密漁団に強制的に働かされているのを目撃し、地元の警察に通報するが、警察も密漁団の仲間でとりあってくれない。

その頃、漁場では、海中から現れた謎の生物が密漁者たちを襲い、一人また一人と餌食にしていた。ジェーンは、ジャックとともにタマールの救出に向かうが、彼らを待っていたのは崩壊寸前の猟場で大暴れする想像を絶する巨大モンスターだった――。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.