世界初の野外機内安全ビデオ、ニュージーランド航空が常識覆す。

2013/02/27 12:26 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ニュージーランド航空は2月27日、世界初のオール野外ロケ、イギリス人冒険家ベア・グリルス主演の新機内安全ビデオ「アウトドア編−Bear Essentials」を公開(http://www.youtube.com/user/AirNZJP)した。

飛行機に乗った際に流れ、緊急時の対処法などについて乗客に説明する機内安全ビデオは、一般的には機内で撮影した映像が用いられるもの。しかし、今回のビデオはその“常識”を覆し、機内から座席ごと野外に飛び出すという大胆な発想で生まれた。撮影はニュージーランドの南島、フィヨルドランド国立公­園近くにある「ルートバーン・トラック」の奥地で行われた。

ビデオには、ベア・グリルスに加え、ニュージーランドの著名な昆虫学者ルード・クレインペーストや、ケア(ミヤマオウム)、トゥアタラ(ムカシトカゲ)、ニュージーランド固有の昆虫グロウワームや、数百年前に絶滅した飛べない鳥モアが出演している。

同社のチーフ・マーケティング&カスタマー・オフィサーのマイク・トッド氏は、ベア・グリルスは機内安全ビデオの理想的な伝達役だと述べ、「ベアは命に係わる機内安全のメッセージを伝えると同時に、ニュージーランドの魅力を体現することができる、私たちの理想的なパートナーです。私たちはこの機内安全ビデオによって、ニュージーランドの魅力に注目を集めるとともに、少しでもニュージーランドを訪れる方が増えればと期待しています」と、その狙いを説明している。

また、ベアは今回の撮影について「ニュージーランドは私の第二の故郷で、このキャンペーンに参加でき、大変光栄に思います。私たちは本当に素晴らしい舞台で素晴らしいチームと撮影することができました」とコメントを寄せた。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.