細田守監督作のDVD&BDが快挙、2度目の劇場アニメ同時総合首位に。

2013/02/27 04:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


細田守監督最新作「おおかみこどもの雨と雪」のDVDとBlu-ray Disc(以下BD)が、ともに2月20日に発売され、今週3月4日付けのオリコン週間DVD、BD各映像ランキングに初登場。DVD「おおかみこどもの雨と雪DVD」が初週売上2.3万枚、BD「おおかみこどもの雨と雪BD」(共にVAP)が同じく2.7万枚で、両盤(DVD&BD)ともに総合部門初登場首位を獲得したことがわかった。

細田監督の映像作品が、両盤同時に週間ランキング総合首位を獲得するのは「サマーウォーズ」(2010年3月発売)以来通算2作目。なお、同一監督による劇場版アニメ作品が2度にわたって同記録を達成するのは史上初の快挙だ。

また、同日発売の「おおかみこどもの雨と雪Blu-ray+DVD ファミリーパッケージ版」も発売初週に0.7万枚を売り上げ、今週3月4日付けのオリコン週間BDランキング総合10位に登場。これにより週間BDランキングTOP10には「おおかみこどもの雨と雪」が2作ランクインしている。

同作は「時をかける少女」「サマーウォーズ」のヒットで知られる細田監督が脚本・原作も手がけた劇場長編アニメーション。主人公の花(声・宮あおい)と、人間の姿で暮らす“おおかみおとこ”(声・大沢たかお)の間に誕生した“おおかみこども”の姉弟が、さまざまな人や獣との出会いを通じて成長し、“自分の世界”を見つけ出していく姿が描かれる。初回限定特典としてフィルムブックマーカーが封入される。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.