ダイ・ハードの数字トリビア、劇中で壊した車の台数や殴った回数は?

2013/02/23 15:46 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「ダイ・ハード」シリーズで起きた爆発は、1作目が4回、2作目が5回、3作目が2回、4作目はなんと9回――。同シリーズを違った角度から着目し、ちょっとした数字トリビア的な情報をまとめたインフォグラフィックが米国のFacebook公式ページなどで公開され話題を呼んでいる。

1作目から4作目まで、各1枚ずつの計4枚が公開されたこのインフォグラフィック。ほかには、例えば「ジョン・マクレーンが殴った回数」は1作目が16回、2作目が6回、3作目が3回、4作目は4回、「ジョン・マクレーンの『ファ○ク!』の回数」は1作目が39回、2作目が22回、3作目が21回、4作目は0回、「倒した敵の人数」は1作目が22人、2作目が246人、3作目が19人、4作目が28人――といった具合だ。

中でも圧巻なのは、劇中で壊した車の台数。1作目「ダイ・ハード」では3台だったものが、4作目「ダイ・ハード4.0」では78台になっている。現在公開中の最新作(5作目)「ダイ・ハード/ラスト・デイ」では、2か月以上かけて撮影された大規模なカー・スタントのシーンが盛り込まれているが、果たして78台の記録は更新しているのか。そんな視点でスクリーンを見つめるのも面白そうだ。


☆主な比較数字(左から順に1作目→4作目)

殴った回数:16回/6回/3回/4回
頭突き回数:1回/1回/3回/1回
ファ○ク!回数:39回/22回/21回/0回
壊れた車:3台/0台/6台/78台
壊れた飛行機:0機/3機/0機/1機
ひげの人数:19人/39人/23人/14人
倒した敵の人数:22人/246人/19人/28人
爆発:4回/5回/2回/9回



☆シリーズを振り返るクレイアニメも話題

先日、1作目「ダイ・ハード」から最新作「ダイ・ハード/ラスト・デイ」までのザックリとした雰囲気をクレイアニメで表現し、約1分30秒に凝縮した「A Good CLAY to DIE HARD」(http://www.youtube.com/watch?v=xlK99b8OQU4)がYouTubeで公開された。後半はやや刺激の強いシーンもあるが、その出来映えは秀逸。短いながらもきっちりと「ダイ・ハード」シリーズの“ツボ”や“エッセンス”が盛り込まれており、ファンなら間違いなく楽しめる内容となっている。





TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.