桑田佳祐「最高の離婚」ED出演、尾野真千子&真木よう子との絡みも。

2013/02/19 11:55 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


連続ドラマ「最高の離婚」(フジテレビ系)の主題歌「Yin Yang(イ ヤン)」を歌う桑田佳祐が、同作の妖艶なエンディングに出演することがわかった。瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛の4人のキャストと、桑田の夢のコラボレーションが実現する。

撮影は2月某日、都内スタジオにて行われた。朝からスタジオは、万全の体制で撮影するため総勢100人を超えるスタッフが集まり熱気ムンムン。そこへまず、瑛太、尾野、真木、綾野が、男性陣は黒のタキシード、女性陣は青のイブニングドレスに身を包み登場した。実は4人は全員子どもの頃から大の桑田ファン。対面を前に、緊張と興奮が隠せない4人、そこへ桑田本人が白のスーツに身を包み颯爽と現れた。

そもそも今回のコラボについては、昨年末「桑田組」スタッフの演出でエンディング映像を撮影したときから、ドラマ制作サイドが桑田本人の出演を熱烈オファーしていた。一方、放送を見てすっかり「最高の離婚」のファンになっていた桑田もオファーを快諾。コラボ実現の運びとなった。

演出は、「愛しい人へ捧ぐ歌」「幸せのラストダンス」「本当は怖い愛とロマンス」など桑田作品の映像を多く手掛けている川村ケンスケが担当。ダンスも、桑田のライブやミュージックビデオに数多く関わってきているEBATOが振付を担当している。

シーンの内容は、4人の夢の世界へ突然桑田が乱入する。男性陣とは少々格闘?し、女性陣とはかなりの絡みあり……。このエンディング映像はドラマ後半から流れる予定だが、そのオンエア日程はまだ明らかになっていない。なお、スペシャルサイト(http://www.sas-fan.net/kuwata_20130313/)では、瑛太、尾野、真木、綾野の桑田とのエンディング撮影の感想やエピソードを公開中だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.