長瀬実夕解雇でZONE出演中止、3月25日のZepp DiverCityでのライブ。

2013/02/14 08:19 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ランタイムミュージックエンタテインメントは2月14日、13日付けでZONEのMIYUこと長瀬実夕との契約を解除したことに伴い、3月にZONEが予定していた公演出演をキャンセルすると発表した。

同事務所によると、ZONEは3月25日に「CD&DLでーた 25th Anniversary Live!! ZeppDiverCity」への出演を予定していたが、長瀬の契約解除によりキャンセル。そのため、チケットの販売は2月14日午前10時をもって一時中止とし、18日午前0時に追加出演アーティストを発表した上で、同日午前10時より再発売する。

なお、1月27日〜2月14日の期間、すでにチケットを購入した人に対しては、そのまま入場が可能であることを伝え、払い戻しの方法も案内。詳細は事務所公式サイト(http://www.runtime.co.jp/)を参照。

長瀬は1988年生まれ、北海道出身。2001年にボーカル&ギターを務めたガールズバンド「ZONE」でメジャーデビューを飾り、同年発売した3rdシングル「secret base〜君がくれたもの〜」が大ヒットを記録し、一躍人気バンドとなった。

その後も順調に活動を続けたが、2005年、メンバー脱退に伴い解散が決定。ZONE解散後に長瀬は本名でソロ活動していたが、「secret base〜君がくれたもの〜」の歌詞に登場する“10年後の8月”にあたる2011年8月にZONEは再結成し、復活ライブを行った。以降は東日本大震災の復興支援のためチャリティ活動を展開。昨年6月には7年ぶりのシングル「treasure of the heart 〜キミとボクの奇跡〜」を発売している。

しかし、2月13日に、ランタイムミュージックエンタテインメントが公式サイト上で突如契約解除を発表。「著しい不品行及び度々の業務不履行などの行為があり、これによりファンの皆様、関係各位に大変なご迷惑をお掛けし、弊社にも多大な損害を生じさせました」「長瀬実夕に対し、指導・説得を繰り返して参りましたが、残念ながら改善は見られませんでした」などと、強い言葉でファンに説明している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.