結婚願う少女が現実を知り涙、動画見たNFL選手が願い叶える贈り物。

2013/02/06 17:30 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ひとたび有名人の熱狂的なファンとなれば、誰だってその有名人へ何かしらの夢を抱いてしまうもの。米国で暮らす6歳の少女は先日、彼女の祖母にそんな夢を壊され、泣いてしまったという。大好きなNFL選手と結婚したがっていた彼女は、祖母から「もっと大きくならないと無理」と現実的な指摘を受けガックリ。ところが、その姿を親類に見せようとした母親が撮影した動画をYouTubeに投稿すると、思いがけず評判となって選手本人も知るところとなり、先頃、少女を喜ばせるサプライズが実行されたそうだ。

米放送局ABCや米紙ニューヨーク・デイリーニュースなどによると、話題になった動画は、1月12日付で投稿された「6 year old sad because she can't marry JJ Watt」(http://www.youtube.com/watch?v=938Scds6fZA)。投稿者のリンゼイ・バトレーさんによると、ある日、NFLヒューストン・テキサンズ所属のJ.J.・ワット選手が「彼女募集中」だとニュースで知った彼女は、彼の熱狂的ファンの6歳の娘ブリアンナちゃんにその事実を教えた。すると夢見る少女は、もちろん「私が彼と結婚する」と大騒ぎ。しかしそばにいた祖母から厳しい現実を思い知らされ、落ち込んだところから撮影を始めたという。

盛り上がる孫を見て、「少なくとも25歳にならないと結婚は無理ね」と厳しい一言を告げた祖母。その途端「激しく泣き出した」ブリアンナちゃんは、動画の中でも「本当にワットと結婚したいの」「私は全然大人じゃない」と母に対して失望感をぶつけている。しかし、娘のそんな姿を楽しんだ母は「親戚にも見せたい」と動画を送ることに。メールでは容量が大き過ぎたため、YouTubeに公開して見てもらおうと考え、投稿したそうだ。

すると、少女の動画は大きな注目を集め、さらに少女が憧れる選手本人のもとにも届けられた。1月28日、動画の存在を知ったワット選手は、自身のツイッターやFacebookで「誰かこのかわいい女の子を教えて欲しい。涙を笑顔に変えたくて探しているんだ」と動画を紹介してコメントし、ブリアンナちゃんに関する情報を広く求めた。

時を同じくして「彼がブリアンナちゃんを探してる」と多くの人から連絡が寄せられ始めたというリンゼイさん。ただ、中には否定的な意見をぶつけた人もいたことから、当初は彼との対面をためらったそう。それでも「本当に彼女のために会いたい」とのワット選手本人の言葉が後押しとなり、リンゼイさんは娘を彼と会わせることにした。

1月30日、リンゼイさん親子はワット選手の招待で、ヒューストン・テキサンズの本拠地リライアント・スタジアム内の観光ツアーに参加。当初、本人とは会えないと聞かされていたブリアンナちゃんはガッカリしていたそうだが、飾られていた彼の写真を見ては喜んでいた。そして案内されたギフトショップへと足を踏み入れると、2人の前にはキャンディの指輪を持ったワット選手の姿。花束やユニフォームもプレゼントした彼は、片膝をついて指輪を差し出し、6歳の少女にプロポーズを敢行、喜んで「イエス」と答えたブリアンナちゃんは、1日限定ながらも彼の“妻”になる夢を叶えたという。

そのときに撮影された写真は、ワット選手のTwitterやFacebookでも紹介され、5万4,000人以上の人が「いいね!」と祝福。娘に「アイラブユー」と囁いてくれたワット選手に、母リンゼイさんは彼本人だけでなく「こんな立派で思いやりのある青年に育てたご両親も素晴らしい」と、感謝の気持ちが込み上げたという。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.