「テッド」が早くも10億円突破、1週目超える成績で勢い止まらず。

2013/01/28 17:24 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


全米で空前のブームを巻き起こし、全世界で大ヒットを連発した衝撃作「テッド」。日本では1月18日に公開され、初週1位スタートを記録していたが、2週目も勢いそのままに土日2日間で3億3,054万円(前週比101.3%)の興行成績を記録、公開10日間での累計興収は早くも10億円を突破した。

また、本作の監督でテッドの声も担当しているセス・マクファーレンが司会を務める第85回アカデミー賞(現地時間2月23日開催)では、セスがテッドと共に登場する演出が考えられているほか、主題歌賞にノミネートされている“Everybody Needs A Best Friend”をノラ・ジョーンズが歌唱することも決定。まだまだ話題は尽きず、今後もグイグイと興行収入を伸ばしていくことになりそうだ。

鑑賞後の満足度も非常に高く、映画公式HPには「とにかくカワイイ」(10代・女性)、「下品だけど最高!」(40代・男性)、「字幕で見た!吹替えも見る!」(20代・女性)、「最初から最後まで笑いっぱなし!」(30代・男性)といった絶賛コメントに加え、「笑えて泣ける」(20代・女性)、「感動して泣いてしまった。これから見る人はハンカチ用意」(10代・女性)といった“まさかの”感動コメントも数多く寄せられている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.