「プロスピ」新作で球団経営も、解説には新たに仁志&小宮山氏起用。

2013/01/25 04:15 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


コナミデジタルエンタテインメントは3月20日、人気野球ゲームの最新作「プロ野球スピリッツ2013」を3ハード向けに発売する。価格はプレステ3版が7,980円(税込み)、PS Vita版が6,980円(同)、PSP版が3,980円(同)。

最新作の「プロ野球スピリッツ2013」は、今シーズンから新たに入団した各球団期待のルーキーたちをさっそく収録。彼らの活躍をいち早く楽しむことができる。また、日本球界に復帰した大物プレイヤーたちをはじめ、FA、国内移籍、外国人選手など、2013年度の開幕予想データを収録した。

さらに試合もしっかりと進化。モーション調整やエフェクトの演出など、打撃や投球のリアルな操作感を徹底追及したほか、送球や走塁、捕球といった試合中によく目にするシーンにもさらなる改良を加え、これまでにない本格感あふれる試合を実現している。

そして、ハイスピードカメラによるリプレイシーンなど、実際にプロ野球中継で見かける様々なカメラ演出を再現。実況・解説もリニューアルし、元巨人の仁志敏久氏、元ロッテの小宮山悟氏を新たに起用し、テレビ中継と同じような臨場感で実況・解説が楽しめる。

ゲームモードでは、球団経営をしながら最強チームを目指す“マネジメント”など、さまざまな新モード・機能を搭載。これまで以上に長く楽しめる内容となった。(※PSP版はマネジメントモード非搭載)

なお、「プロ野球スピリッツ2013」の発売に合わせ、パッケージに登場する12球団すべての選手を当てるとソフトがもらえるプレゼントキャンペーンを実施。詳細は特設ページを参照(http://www.konami.jp/prospi/2013/who_cp2013/)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.