“史上最もワル”なブラピ解禁、「ジャッキー・コーガン」特報。

2013/01/08 12:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ブラッド・ピット史上最もワルで、最もセクシーな殺し屋ジャッキー・コーガンを演じる映画「ジャッキー・コーガン」(2013年4月26日公開)。その特報が完成し、1月8日に解禁された(http://www.youtube.com/watch?v=lpG7R2afs8o)。

今回解禁された特報では、本編中にも使われている名曲「The Man Comes Around」のリズムに乗せて、台詞や仕草の一つ一つから、裏社会を生き抜く極限のワルさ、そこから醸し出されるセクシーな魅力が詰まった内容。

また、コーガン自らが「優しく殺す」と語る、その華麗で美しくスマートな仕事シーンは必見だ。クライム・ムービー史に残る新たな殺し屋アイコンの誕生を感じずにはいられない、公開が楽しみになる特報となっている。

「ジャッキー・コーガン」は、4月26日(金)TOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー。


☆「ジャッキー・コーガン」ストーリー

殺し屋ジャッキー・コーガン(ブラッド・ピット)のもとに、賭博場強盗の黒幕を捕らえ、拷問して自供させるという依頼が“ドライバー”と呼ばれるエージェント(リチャード・ジェンキンス)から入った。
まずは男を雇って、前科のあるマーキー(レイ・リオッタ)を探し出したが、実際に強盗を仕組んだのは悪党一味の三人組だった。金に狂ったギャング、エージェントの背後の影、さらに同業者たちの思惑と裏切りが複雑に絡み合ったとき、ジャッキーは全員を優しく、速やかに殺すことを決意した――。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.