スピルバーグが日本のファンにメッセージ、「リンカーン」予告編で。

2012/12/28 11:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が、名優ダニエル・デイ=ルイスを主演に迎え、伝説化されたリンカーンの知られざる実像に迫る感動巨編「リンカーン」。日本では2013年4月19日に公開されるが、全米ではすでに興行収入1億ドルを突破する大ヒットを記録、先日発表された第70回ゴールデン・グローブ賞では、映画ドラマ部門で作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、作曲賞の最多7部門ノミネートしている。そんな同作について、スピルバーグ監督が世界で唯一、日本のファンのためにメッセージを寄せた。

最新予告映像(http://www.youtube.com/watch?v=nYumvkJL0zU)に付属する形で解禁されたメッセージ。親日家としても有名なスピルバーグ監督は、「日本の皆さん、こんにちは。私の念願の作品『リンカーン』が遂に完成しました。これは、史上“最も愛されたリーダー”の知られざる物語です。リンカーンの人生には、今の日本と世界中に人に知って欲しいメッセージが詰まっています。国を二分する激しい争いの中で、情熱的な理想と冷静な知略を持つリーダーが行った、世界の未来を変える決断とは。『リンカーン』の予告編をご覧下さい」と、情熱を注いだ自信作をPRしている。

「リンカーン」は構想・製作期間に12年を費やし、スピルバーグ監督が自らの手で“本当に撮りたかった”という感動巨編。米国の歴史の中で最も敬愛された大統領であり、凶弾に倒れて150年が経とうとしている現在でも、世界中の人から偉人として尊敬を集めているエイブラハム・リンカーンの半生を描く。

2013年4月19日、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.