石田純一長女の元恋人が自殺、友人の早乙女太一が第一発見者。

2012/12/26 07:23 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


タレントの石田純一と女優の松原千明の娘で、モデル・女優として活躍するすみれ(22歳)の元恋人、アクション俳優の玄也さん(享年23)が、11月に自殺していたことがわかった。現在発売中の女性週刊誌「女性セブン」が伝えている。

同誌に掲載された「父・石田純一立ち尽くす! すみれ 別れた恋人が絶望自死 本誌が撮っていた、熱愛お泊りの夜から約3か月」によると、玄也さんは今年3月、早乙女太一の舞台「GOEMON」での共演をきっかけに交際がスタート。6月にはハワイ旅行へと出かけ、石田と松原、そして石田の再婚相手である東尾理子にも紹介していたというが、8月頃からすれ違いが続き、すみれから別れを切り出す形で破局したという。

そして11月22日に、自宅の部屋で自殺。友人でもある早乙女が第一発見者だったそうだ。

玄也さんはジャパンアクションエンタープライズに所属していたアクション俳優で、主に仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズに戦闘員の役などで出演。前述の早乙女の舞台や、連続ドラマにも出演し始めるなど、活躍の場を広げつつあった。

公式ブログの更新は11月14日が最後。「本日も撮影に行って参りました!待ち時間がかなりあったので僕に筋トレと『やるっきゃない』を教えてくれた先輩と筋トレをして待ってました!待っても待ってもお声がかからなかったので気付けば…懸垂120回 腹筋400回 腕立て800回 やってました」と他愛のない話がつづられ、愛猫の写真が添えられている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.