「ホビット」13分間の貴重映像、秘話も盛り込んだファン感涙の動画。

2012/12/14 11:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


いよいよ12月14日、日本をはじめ全世界約67か国で同時公開される映画「ホビット 思いがけない冒険」。そんな同作の製作時のメイキングから、キャスト&スタッフによる撮影秘話まで盛り込まれた、13分間にも及ぶファン感涙の貴重映像(http://www.youtube.com/watch?v=8KapMy-ZsdU)が解禁された。

映像の中でフロド役のイライジャ・ウッドは「原作ファンも満足するよ」、主演のビルボ役マーティン・フリーマンは「最高の冒険になるはず」、ガンダルフ役のイアン・マッケランは「中つ国をもっと体験できる」、トーリン役のリチャード・アーミティッジは「きっと何度も観たくなる」と、こぞってベタ褒め。

また、ピーター・ジャクソン監督は本作の製作について、「『ロード・オブ・ザ・リング』のテーマというのは、産業が自然を破壊しているという非常にメランコリーな観点に基づいて描かれている。だから世界を救うために指輪は滅ぼされなくてはいけない。そういう意味で『ロード・オブ・ザ・リング』は非常に世紀末的な物語なんだ。だけど、『ホビット』は、ファンタジーな冒険であり、おとぎ話なんだよ。だから、ドラゴンを倒すとか、自分の故郷を取り戻すために旅にでるという物語が中心なんだ。より軽いトーンであり、コメディの要素があるというところをとても評価した。マーティン・フリーマンのみならず、コメディもできる俳優たちと一緒に、再びこの中つ国に戻って、これまでとは違った物語を語る機会を与えてもらえると思ったんだよ。僕のこの先の人生すべては、『ロード・オブ・ザ・リング』と比べられることになると思う。僕がどんな映画を作ろうともね。だから、それを理由に『ホビット』を作らないということにはならないと思ったんだよ」と明かしている。

そして映像でも「『ロード・オブ・ザ・リング』を超える映像体験だ。一緒に冒険に乗り出そう!」と自信を持ってアピールした。

「ホビット」シリーズ3部作の第1部「ホビット 思いがけない冒険」は12月14日(金)より全国公開。第2部「ホビット スマウグの荒らし場」は2013年12月13日(金)より全国公開。そして、第3部「ホビット ゆきて帰りし物語」は2014年7月18日(金)に全国公開予定。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.