今なお人気のセカチュー主題歌、「柴咲コウ名曲ランキング」で1位に。

2012/12/12 06:35 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


レコチョクは12月11日、ユーザー投票による「柴咲コウ名曲ランキング」を発表した。

このランキングはスマートフォン向け「レコチョク」や「レコチョク 音楽情報」サイトで実施した投票を集計・まとめたもの。その結果、最も票を集めた楽曲は、2004年8月に発売された「かたちあるもの」だった。

投票の理由としては「ドラマの主題歌で、ドラマの世界観と合っていてよかった」(22歳/女性)、「セカチューの主題歌でとても印象に残ってるし、カラオケに行くと絶対歌う」(27歳/女性)など、TBS系ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」主題歌の印象が強く、ドラマのストーリーにマッチした切ない歌詞が泣ける、との声が多く寄せられている。

2位はRUI名義で2003年1月に発売された「月のしずく」に。こちらは「柴咲コウさんの歌を初めて聴いた曲ですが、本当に綺麗で衝撃を受け、その影響で映画を観ました」(36歳/女性)、「初めて聴いた瞬間自然と涙がこぼれてきました。この曲がなかったら、柴咲コウを好きになっていなかったと思います」(17歳/女性)など、映画「黄泉がえり」の劇中歌・主題歌として使用され、透明感のある歌声に魅了されて、柴咲コウのファンになったとの声が多くみられた。

皆さんは柴咲の楽曲、どの曲が好き?


☆柴咲コウ名曲ランキング

1位:かたちあるもの
2位:月のしずく
3位:ラバソー 〜lover soul〜
4位:ひと恋めぐり
5位:KISSして

※「レコチョク 音楽情報」では10位まで公開中(http://recochoku.com/pr/shibasaki_rank1211/)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.