ヴィレヴァンの「不幸袋」復活、不幸をもって不幸を制する4種類。

2012/12/01 13:20 Written by

このエントリーをはてなブックマークに追加


「今年の不幸は年内のうちに出し尽くして、明るい年始を迎えよう」のコンセプトのもと、2010年師走にヴィレッジヴァンガードが販売し、大きな反響を呼んだ福袋ならぬ「不幸袋」。あれから2年、今年再び「不幸袋」を販売することが決まり、12月1日からヴィレヴァンの通販サイト(http://vvstore.jp/feature/detail/2379)で先行予約が始まった。

復活を遂げた「不幸袋」は、不幸をもって不幸を制する、どんな強い不幸にも対抗できるよう、極悪な不幸を追及した完全オリジナル商品を多数詰め合せ。「この強烈な不幸を手にすれば、2013年は不幸が寄り付かず、幸せな暮らしを追求できること請け合いです」と、ヴィレヴァンが自信を持って送り出す4種類だ。

ラインアップは次の通り。(※商品説明はヴィレヴァンのリリースより)

◎「すきま風と共に来る」不幸袋(3,000円)

侘しさとはいったい何なのでしょうか。切なさとは一体何なのでしょうか。使うだけでちょっとしたどん底気分をしみじみと実感できる不幸袋。お部屋に置くだけで、築年数は10年増し、自宅の価値は半額以下にまで下がって見えること間違いなしのアイテムを集めました。

◎「痛いわたしになれる」不幸袋(3,000円)

最近では「痛車」に代表される、様々なものに美少女キャラクターをあしらった「痛い」系のデコレーションが人気のようです。ただヴィレッジヴァンガードはそれとは別、文字通り痛そうな商品を取りそろえさせていただきました。あなたも「痛い」系男女を目指されてみてはいかが?ヒーッヒッヒッッヒッヒ。

◎「嫌ァーオブジイヤー」不幸袋(3,000円)

生理的に無理!!なものを集めさせていただきましたこちらの不幸袋。使用感及びリアリティには最大限のこだわりを持って制作させていただきました。

◎「大入り」不幸袋」(5,000円)

ここでしか手に入らないかもしれない、オリジナル商品が詰まった最高級不幸袋。不幸研究のスペシャリストである我々が英知を結集した最終進化形の不幸をぜひともご堪能ください。ヒーッヒッヒッッヒッヒ。

なお、今後はヴィレッジヴァンガードの店舗でもPRイベント開催を予定しているとのこと。前回販売時には同社の予想をはるかに超える売れ行きだたという「不幸袋」、気になる人は、まずはサイトをのぞいてみてはいかが?

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.