大空舞う猫たちがメッセージ、保険会社が顧客の要望を映像化したCM。

2012/11/20 05:18 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「大好きな猫に空を飛んでもらい、自分の名前を形作って欲しい」との夢を語ったのは、スウェーデンのある女性。実はこれ、ウェブCMを作ろうと考えた保険会社が“最高の宣伝になるアイデア”を公募したところ、顧客から寄せられたものだという。女性のアイデアを採用した保険会社は、先日、その通りに映像化した動画を制作し公開。実際にはあり得なさそうな面白い映像として、世界から注目を集めているようだ。

話題を呼んでいるのは、YouTubeに11月9日付で投稿された動画「Folksam reklamfilm: Evas katt」(http://www.youtube.com/watch?v=5TVVROJgHoc)。豪紙ヘラルド・サンなどによると、制作したのはスウェーデンの保険会社「Folksam」で、猫の保険に加入している女性、イーヴァ・レイヨンマルクさんの夢を実現させたCM動画だという。

まず最初に登場するのは、凛々しい顔つきで太陽の光を浴びながら空中を落下していく1匹の猫。さらに、風を受けながら同様にダイビングしている数匹の猫が現れると、やがて猫たちはまとまりだしてフォーメーション飛行を始め、下から眺めると空には猫たちによる「EVA」の文字が浮かぶ。最後は猫がパラシュートを開いて着陸態勢に入り、不思議なCM動画は終了だ。

途中、猫同士で手と手を取り合うシーンが挿入されていることからもわかるが、もちろん猫のスカイダイビングは実際に行われていない。動画の説明には「飛行機から猫たちを落としたりはしていない」トリックショットと紹介され、「全シーンとも屋内で撮影された」(米放送局ABC系列KFSN-TVより)合成映像だという。しかしイーヴァさんが見たがっていた夢のシーンが、保険会社の努力によって実現されたことには間違いない。

動画は公開して間もなく、広く欧米メディアの間で取り上げられ、再生回数も52万回超(11月20日現在)と着実に伸びている状況。同社では、ほかにも「ラジコンヘリを愛する」ダニエルさんという男性のために作られた動画「Folksam reklamfilm: Daniels helikopter」(http://www.youtube.com/watch?v=GO0Zn3LI0QQ)も制作し、公開している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.