英で話題の“酔っ払い日本人”、上りエスカレーターを下ろうと必死。

2012/11/16 14:35 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


英国でいま、1人の日本人が注目を集めている。その人物は、ロンドン地下鉄に現れた“無名の日本人”とされるビジネスマン風の男性。先ごろ、酩酊状態のその男性が駅の上りエスカレーターで見せた行動が居合わせた人によって撮影され、英メディアを中心に話題を呼んでいるようだ。

英紙デイリー・テレグラフやデイリー・メールなどによると、この日本人が撮影されたのは11月9日の夜のこと。「ディナーを食べて家に帰ろうと」ロンドン中心地にある地下鉄トッテナム・コート・ロード駅にやってきた27歳の英国人男性は、上りエスカレーターを“逆流”する形でひたすら降りようと歩き続ける、スーツ姿の「酔っぱらった日本人」を見かけたという。

当初は「仲間とふざけ合って遊んでいるのかと思った」という男性。ところが、しばらく見ていても同僚らしき仲間の姿は辺りに確認できず、日本人は「1人きり」の状態だと分かった。すると「私たちは本当に素晴らしい場面を目撃している」と面白がった男性は、“逆流”を延々と続ける日本人にカメラを向け、一部始終を撮影し始めたそうだ。

彼が撮影した動画はYouTubeにも複数投稿されており、「FUNNY Drunk Business Man Vs Escalator」(http://www.youtube.com/watch?v=mK1aEmQ-9ls)などで見ることができる。

上りエスカレーターの降り口付近で、ひたすら“逆流”しようと足を踏み出し続けるも、前に進めないでいる日本人に対し、下から上って来た利用者の中には笑みを浮かべて楽しんでいる人もいる。中には降りた後、親切に声を掛けて連れ出そうと試みる女性も現れるが、「頑なに足を出し続ける」日本人は全く応じず、女性を振り切ってエスカレーターに戻ってしまった。

その後も、女性を含めた数人の利用者が声を掛け続けるも、一向に足を止めない日本人。最後は非常停止ボタンを使い、エスカレーターを止めて男性を降ろしたそうだ。それからの彼について、撮影した男性は「数秒動きを止めた後、何事もなかったかのように振り向くと、何も言わずに歩いて行った」と語っている。

そして、撮影された動画が公開されると多くの英メディアが取り上げ、彼は一躍注目の存在に。実際のところ“日本人”と言われているだけで、本当に日本人なのかどうかも含めて定かではないが、ここまで注目されてしまうと、本人は今ごろ酔っ払ったことを後悔しているかもしれない。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.