TDLで全身仮装“特別な1週間”、ディズニーキャラに扮しパーク楽しむ。

2012/10/25 16:15 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


9月7日から始まった東京ディズニーランドのスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」も、残すところあと1週間。10月25日からは、全身仮装でパークが楽しめる“特別な最後の1週間”が始まった。

ディズニーランドの「ディズニー・ハロウィーン」では、例年、イベント期間の最初と最後の1週間に限り、ディズニーキャラクターになりきった全身仮装を解禁。仮装をすることでよりパークの世界観に没入でき、また、普段は決して撮れない写真の撮影もできるとあって、この仮装期間を楽しみにしているファンは多い。

ただし、仮装内容は「ディズニーキャラクターのみ」「顔の部分を除いた仮装」に限るほか、「実写映画(アニメーション映画との合成映画は除く)に登場する人物への仮装はNG」「キャラクターのイメージを損なう仮装や、キャラクターの雰囲気に合わない仮装はNG」「ディズニーリゾートキャストの仮装はNG」「露出が多いものはNG」などなど、細かな規定が存在している。ディズニーランドでの仮装を楽しみたい人は、特設ページにある「仮装の心得」(http://www.tokyodisneyresort.co.jp/event/halloween_kaso/#kokoroe)をチェックしておこう。

25日から31日までの期間は、パークオープン1時間前からパーククローズまで、男女別の着替えスペースも用意。あと1週間、この機会に仮装をしてディズニーランドを楽しんでみてはいかが? なお、ディズニーシーでは、この期間であっても全身仮装は禁止されているので、ご注意を。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.