「関西住みにくい」発言報道をオリックスの寺原隼人投手が謝罪。

2012/10/23 16:53 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


国内FA権を取得し、日本シリーズ終了後に行使が確実視されているオリックスの寺原隼人投手(29歳)が10月22日、一部メディアで「関西は住みにくい」と発言したと報道されたことについて、公式ブログで謝罪している。

寺原投手は22日付けのエントリー「謝罪」で「昨日のネットなどで、関西は住みにくいなど誤解を招く記事が掲載されてしまい、不愉快な思いをされた方も居ると思います。すみませんでした!!」とお詫び。「あんな風に言ったつもりはないのにあんな風に書かれた僕自信もショックです!!」と胸中を告白し、「今はFAの事でいろいろ大変な時期ですので自分自身も良く考えて決断したいと思います!!」とつづっている。

一部メディアの報道は、寺原投手が「親しい関係者には『今まで住んだ中で一番住みやすいのは横浜。次に福岡。関西は住みにくい。地元の九州に帰りたい』とこぼしていた」という内容だった。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.