“秋に聴きたい”ラブソングは? 1位は西野カナのあの失恋ソング。

2012/09/21 12:38 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


レコチョクは9月21日、ユーザー投票による「秋に聴きたいラブソングランキング」を発表した。

このランキングは携帯サイト「レコチョク 音楽情報」で実施した投票を集計・まとめたもの。その結果、最も票を集めた楽曲は、西野カナの「たとえ どんなに…」だった。

投票の理由としては「秋にピッタリな失恋ソング。前を向いていこうと頑張る歌詞も好きです」(14歳・女性)、「ちょっぴりせつなくて、でも想う気持ちはまっすぐなこの曲が大好きです。MVも秋らしくてぜひ秋に聴きたい!」(16歳・女性)など、切なく壮大なメロディにのせて、別れた彼氏のことを大切に想ったストレートな歌詞に多くの共感が集まっている。

2位は、Julietの「アキラブ」に。こちらは「秋の切なさが感じられる、最高のラブソング」(23歳・女性)、「曲を聴いていると秋に恋をした大好きだった人のことを思いだす」(18歳・女性)など、失恋した友人をはげます切ないけど、感動的な友情ソングに多くの支持が集まった。

皆さんは秋に聴きたいラブソング、どんな曲を思い浮かべる?


☆秋に聴きたいラブソングランキング

1位:「たとえ どんなに…」西野 カナ
2位:「アキラブ」Juliet
3位:「春夏秋冬」ヒルクライム
4位:「いちょう」遊助
5位:「男心と秋の空」ゴールデンボンバー
※「レコチョク 音楽情報」(http://recochoku.com/news/touhyou/ ※携帯のみ)では10位まで公開

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.