AC/DCが20年ぶりのライヴ盤、7万人が大合唱の“伝説のライヴ”。

2012/09/14 11:49 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


暴走SL機関車、巨大ベル、巨大ロージー人形、大砲などが登場するAC/DCのライヴはもはや究極の大エンターテインメント・ショー。そんな彼らが全世界28か国108都市で500万人以上を動員したツアー“BLACK ICE WORLD TOUR”のライヴアルバム発売が決定した。発売日は海外では11月20日、日本では11月21日の予定。AC/DCがライヴ・アルバムを発売するのは、1992年の「LIVE」以来、実に20年ぶりのことだ。

本作品は2009年12月2日、4日、6日に行われたアルゼンチン・ブエノスアイレスのRIVER PLATE STUDIUM公演の中から、選りすぐられた19曲のライヴ音源を2CDに収録したもの。たった3日間で20万人を動員した、伝説的な公演だ。

人間が渦のようにうねる程の盛り上がりを見せた本公演のライヴ映像は、YouTubeで公開されている動画「AC/DC - Thunderstruck (Live at River Plate) 」(http://www.youtube.com/watch?v=o018byLnMFM)で見ることができるが、その再生回数は1,300万回を超えている。2010年3月12日にさいたまスーパーアリーナで行われた、本ツアーからの来日公演を目にしたファンは、その感動が蘇えるだろう。

また、同タイトルのDVDは2011年5月リリースされ、17か国で1位を記録している。こちらも「AC/DCがまだまだ足りない!」というファンは必見、7万人の大合唱、揺れる姿は圧巻だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.