米アップルが「iPhone 5」正式発表、ディスプレイが4インチに大型化。

2012/09/13 02:35 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


米アップルは9月12日(日本時間13日)、米サンフランシスコで行われたスペシャルイベントで、iPhoneシリーズの新モデル「iPhone 5」を発表した。

今回発表された「iPhone 5」は、前モデル「iPhone 4S」に比べて大画面化、薄型・軽量化されているのが特徴。ディスプレイは3.5インチ→4.0インチと大きくなり、960×640ピクセル→1136×640ピクセルと縦長になった。

厚さは9.3ミリ→7.6ミリ、重量は140グラム→112グラムに。高速通信のLTEに対応し、WiFiは802.11a/b/g/nに対応している。CPUはA6チップで、前モデルに搭載されていたA5チップよりもCPUやグラフィック性能が2倍向上しているという。

カメラは800万画素で、パノラマ撮影機能や手ぶれ補正、顔認識などを搭載。コネクタは従来とは異なる新仕様の「ライトニング」が採用された。この新コネクタは小型化されたもので、表・裏のどちらでも挿すことができる。

バッテリー駆動時間は3G通話、3Gブラウズ、LTEブラウズがそれぞれ約8時間。WiFiブラウズが10時間、ビデオ再生が10時間、音楽再生が40時間となっている。本体色はホワイトとブラックの2色。

米国での価格は16GBモデルが199ドル、32GBモデルが299ドル、64GBモデルが399ドル(※いずれも2年契約の場合)。出荷は米国や日本、カナダ、英国、フランス、ドイツ、オーストラリア、香港、シンガポールは9月21日から。予約は9月14日からを予定。

なお、アップルが更新した公式サイトのLTE対応状況(http://www.apple.com/iphone/LTE/)によると、日本国内の事業者はKDDI(モデルA1429[CDMAモデル])、ソフトバンク(モデルA1429[GSMモデル])となっている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.