「るろうに剣心」40億円視野に、初登場1位の大ヒットスタート。

2012/08/27 14:46 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


佐藤健主演の映画「るろうに剣心」が8月25日に全国329スクリーンで公開され、「アベンジャーズ」(2週目)、「BRAVE HEARTS海猿」(7週目)、同日公開の「プロメテウス」を抑え初登場1位の大ヒットスタートを切った。

「るろうに剣心」は土日2日間で29万5,000人を動員し、興行収入3億9,900万円を記録。また、8月22日、23日、24日には先行上映を実施しており、8月22日から26日までの公開5日間の興行成績は5億5,000万円を突破している。

この成績は、「アベンジャーズ」(844スクリーン)の半分以下のスクリーン数(329スクリーン)ながら、2週目とはいえ「アベンジャーズ」を上回ったことからも、スクリーンアベレージの高さがうかがえる結果。さらに興行収入に占めるローカルの比率が75%を超えるなど、都心部に偏らずローカルでも高いシェアを叩き出しており、興行収入40億円も視野に入ってきた。

なお、YouTubeでは大友啓史監督にスポットを当てた特番「“剣心”に肉体が宿った日〜映画監督・大友啓史の世界〜」(http://www.youtube.com/watch?v=yvlQlGPq2o0)を配信中。18分11秒の中に、製作秘話やキャスティングに込められた監督の想い、初公開となるメイキング映像には本作に全力で取り組む佐藤健の姿などが詰まった盛りだくさんの内容となっている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.