ワンピ「ナミのみかん」商品化、3種類の完全描き下ろしパッケージ。

2012/08/24 15:40 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


熊本県特産品の商品企画・通信販売を展開するおすそわけ村と、広告事業などを行うフェザンレーヴは、アニメ「ワンピース」のみかんを商品化、8月24日より特設サイト(http://osusowakemura.com/namimikan/)で予約受付を開始した。また、10月からは全国の総合スーパーや百貨店でも販売する。

今回登場するコラボみかんは、その名も「ナミのみかん」。「ワンピース」に登場するキャラクター・ナミの「自分の育ての母が大切にしていたみかん畑や村、そして大切な村民を命がけで守り、そして主人公のルフィたちの力も借り、村に平和を取り戻す…」という物語が、販売価格が生産コストを下回る状況が続き、所得も少なく、衰退の一途をたどっているという現在の熊本県におけるみかん農家の現状とマッチしていることから、今回のコラボが実現した。

「ワンピース」のキャラクターグッズは数多く、さまざまな分野でコラボが展開されているが、同社によると青果物との組み合わせは業界初の試み。もちろん、版権元許諾のオフィシャル商品となっている。

パッケージは400グラム(1,050円)、1.2キログラム(3,150円)、2.5キログラム(6,300円)でそれぞれ異なり、いずれも完全描き下ろしのオリジナルイラストを使用。400グラムパッケージは「大好きなみかんとナミのツーショット」、1.2キロパッケージは「サニー号の甲板で、みかんを持って大はしゃぎする麦わらの一味とナミ」、2.5キロパッケージは「麦わら帽子いっぱいに詰まったみかんと麦わらの一味とナミ」が描かれている。

なお、肝心のみかんは2年越しで作られた、甘味の濃縮された逸品。通常みかんの糖度(8〜10度)に対し、最低糖度12度以上の最高級「プレミアムみかん」とのことだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.