鉄拳のパラパラ漫画をCM起用、“子どもの健やかな成長”を表現。

2012/07/27 12:50 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


お笑い芸人の鉄拳が制作したパラパラ漫画で、“子どもの健やかな成長”を表現――。そんなテレビCMを、通信添削学習「ドラゼミ」を運営する小学館集英社プロダクションが、7月27日より放映を開始した。

鉄拳は、「こんな○○はいやだ」などのテーマをスケッチブックに描いたイラストと共に紹介する独自の芸風で活躍してきたが、最近はネットの動画共有サイトで公開された長編パラパラ漫画「振り子」や「ツナガル」の再生回数が40万回(「振り子」は1週間で300万PVを記録)を超えるなど、その高いクオリティにも注目が集まっている。

今回「小学館の通信添削学習ドラゼミ」は、「夏の入会キャンペーン」を実施。入会キャンペーンの中でもテーマにしている“子どもの健やかな成長”を、CMという短い時間の中で余すことなく表現する手法を模索しているときに、鉄拳のパラパラ漫画に行き着いた。

完成した15秒のCMは、1組の男女が幼稚園から小学校生活を経て、中学生に成長するまでが描かれている。途中でさまざまな経験をしながら、競い合い、中学生へと成長していく子どもたち。パラパラ漫画という表現が駆け抜けるようなスピード感を損なわずに、一つ一つのシーンを印象深くしている。

なお、CMメイキングやおまけカット付きの特別バージョン(ロングバージョン)は、現在特設サイト(http://www.shopro.co.jp/dora/campaign/tekken/)で公開中だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.