腰クネ陸上選手に世界釘付け、競技前にキュートでセクシーなダンス。

2012/07/25 02:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、スペインのバルセロナで開催された陸上の世界ジュニア選手権。この大会でハードル競技に臨んだある女子選手のウォーミングアップが、「セクシーすぎる」と話題を呼んでいます。

米ニュースサイトのハフィントンポストなどによると、この選手はオーストラリア出身のMichelle Jennekeさん(19歳)。9歳の頃から陸上を始め、2010年にシンガポールで行われた第1回ユースオリンピックでも同国代表として参加、ハードル競技で銀メダルを獲った経歴があるなど、将来有望な選手として注目されている1人です。

とはいえ、世界の陸上界に詳しい人以外には、ほぼ無名と言っても過言ではないMichelleさん。そんな彼女が突然“時の人”になってしまった理由、それは世界ジュニア選手権の女子100メートルハードルの予選前に彼女が披露したウォーミングアップでした。

レース直前のスタート地点、緊張の面持ちで体をほぐそうとするほかの選手の間で、Michelleさんだけは対照的な笑顔。リズミカルにジャンプをしたり、指を動かしたり、腰に手を当ててクネらせたりと、まるでダンスを踊っているかのようなのです。

この映像がYouTubeに「Michelle Jenneke Dancing Sexy as Hell at Junior World Championships in Barcelona 2012 」(http://www.youtube.com/watch?v=tMgmYutL9W0)のタイトルで公開されると、キュートでセクシーな“ダンス”はたちまち人々の目を釘付けに。7月25日現在、再生回数は1,200万回を超えるメガヒットを記録しています。

YouTubeのコメント欄には「笑顔が可愛すぎる!」「ダメだ、恋に落ちた」「魅力的なだけじゃなくて、予選レースにも勝っているし、実力のある選手なんだね」など、絶賛の声が続々。中には「結婚してくれ!」「もう50回再生しちゃった……」という、熱狂的なファンも生まれ、Michelleさんは陸上選手の枠を超え、ネットのアイドル的な存在となりつつあるようです。

セクシーなだけでなく、ハツラツとして、いかにも元気がもらえそうなMichelleさんの“ダンス”、皆さんもぜひご覧になってはいかがでしょうか。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.