大型車2台突進も動けず命拾い、緊迫の一部始終を捉えた動画が話題に。

2012/07/19 13:59 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、ガソリンスタンドを利用していたロシアのある男性に、突然、命の危機が訪れた。付近で衝突事故を起こした2台の大型自動車が、あろうことか給油のため立っていた男性目がけて突進。男性はそのまま押しつぶされてもおかしくない状況だったが、奇跡的に2台の間に空間ができたことで命を落とさずに済んだ。そんな緊迫の一部始終は事故車のドライブレコーダーが記録。動画はYouTubeで公開され、大きな話題を呼んでいる。

この動画は、7月12日付で投稿されたもの(http://www.youtube.com/watch?v=MKBOWyiAhro)。ロシア放送局RTや英ニュースサイトのハフィントンポストUKによると、事故が起きたのは7月4日朝のことで、ロシア南西部の街オレンブルグを走るバスに設置されたカメラがその瞬間を捉えた。前方外に向けられたカメラは冒頭、片道3車線の道路を順調に走行していく様子を映し出している。

ところが動画開始から10数秒後、バスは突然アクシデントに遭遇。対向車線で停まっていたトラックが、道の反対側にあるガソリンスタンドへ入ろうとして、接近するバスに構わず左折、車線の横断を始めた。しかしスピードを落とす気配もないバスは、直前でハンドルを右に切って避けようとするものの、勢いよくトラックの側面へ衝突してしまう。

その衝撃で2台はともにガソリンスタンドの敷地内へと突進。すると、制御の利かなくなったバスの行く先、真正面には、車の給油が終わるのを待つように立っていた男性の姿があり、アッという間に急接近していく。男性が衝突音に気付いて顔を向けた時には、すでに目の前に大型自動車が2台。瞬時にその場から逃げる時間も心の余裕もなかったが、今回に限っては“動けなかった”ことが幸いした。

突っ込んだ2台は、ガソリンスタンド内に停まっていた数台の乗用車に弾かれる形で、左右に分かれていき停車。驚いて身動きが取れず数歩後ずさりするのみだった男性は、奇跡的にその2台の間にできた空間に入って巻き添えを免れ、事故後動揺した様子を見せながらも無傷でその場をゆっくり立ち去って行った。

この動画は投稿直後から話題となり、再生回数は180万回超(7月18日現在)を記録。多くの閲覧者が“ロシアで最もラッキーな人”に起きた出来事を見て驚いているようだ。ちなみに、事故によってバスに乗車していた女性1人が軽傷を負い、店を利用していた3台の車が衝突に巻き込まれたそうだが、男性を含めて多くの人が無事だったのは不幸中の幸いと言えるかもしれない。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.